横浜市鶴見区のひまわり電気設備のホーム > 既存器具使用 格安LED照明 福祉施設

 福祉施設 既存器具使用 格安LED照明導入

 福祉施設の既存の蛍光灯器具を改造してLED照明器具にできます

福祉施設で使われている蛍光灯器具の安定器を切り離してLED照明器具にできます。

本来ならば器具ごと交換されることが望ましいですが、費用などの関係で

しばらくの間既存の器具でLED電球・LED管球使いたいというお客様にお勧めしています。

市販の直管蛍光灯型LED照明をそのまま既存の器具にしようとする場合

そのまま管球だけを変えるだけですと消費電力がたいして下がらないだけでなく

発熱や火災など重大な事故につながる危険性もあります。

既存の器具でLED電球を使用される場合は安定器のバイパス工事は必ず必要です。

 安定器をバイパスする工事の必要性

一般家庭・事務所店舗・工場などさまざまなお客様からの換気扇工事 承ります
安定器をバイパスする工事の必要性
 せっかくLED電球にしても安定器が接続したままだと電力が余分に消費される
 ちらつきが多く発生する
 安定器の電圧制御でLED本体の故障率が高まる
 安定器が壊れやすくなり、故障すると不点灯になる
部品不良により寿命が短くなる
照度不足
配光特性が違ってくる
当店は電気工事士の資格を持つ技術者が
適切に施工いたしますのでお気軽にご相談ください

既存器具改修格安プラン

高品質LED 20Wタイプ ¥5,280 / 1本 
40Wタイプ ¥5,980 / 1本
工事費 ¥2,000 / 1本
安定器処分代 等 10%
10本なら¥87,780で高品質LEDを導入できます

※10本以上は別途お見積りいたします。

※ダウンライトは1台¥5,000~(工事費別途)
直管型LEDは暗く見え看板には不向きと言われる場合もありますが、ひまわり電気設備で取り扱うLEDは発光角度300度まで高めているので光のムラも軽減できます。

 施工例 1

施工前
施工後
↓蛍光灯安定器切り離し↓
施工前
施工後
↓脱衣所照明スイッチ・洗濯機コンセント↓
施工前
施工後
・放熱性にも優れています。
・40Wから20Wに省エネ!

 施工例 2

学童保育さまの蛍光灯をLEDにリニューアルいたしました。

教室内でのボール遊びなどで照明に当たってしまった場合、蛍光灯は破片が飛び散りますが

LEDはその心配がないためご好評いただきました
看板照明もLED導入できます