横浜市鶴見区のひまわり電気設備のホーム > 非常灯 設置・点検・交換

LED非常灯 設置・点検・交換

LED非常灯 設置・点検・交換

蓄電池(バッテリー)交換のおすすめ

万一に備え、定期的な点検を

防災照明交換電池 ニッケル水素への切り替えのお知らせ

蓄電池交換の手順

LED非常用照明器具 専用型の場合
一体型LEDベースライト iDシリーズ 非常用照明器具の場合
LED誘導灯コンパクトスクエアの場合

LED非常灯 設置・点検・交換

建築基準法に基づく「国土交通大臣認定」を取得したLED非常用照明器具。
点検後、蓄電池の寿命を判断する自己点検機能を標準装備。
常時消灯/非常時点灯の専用形、直管形LEDランプを搭載した非常用照明器具のラインアップで新設からリニューアルまで対応。施設まとめてLEDが実現できます。

LED非常用照明器具の特長

LED非常灯だから、コンパクト!
埋込形は、従来のミニハロゲン電球タイプと比較して、器具埋込高さを41%低く設計。天井裏の空調ダクトや天井構造物との干渉を低減することで、設置可能な場所が広がります。
LED非常灯は、取り付けが簡単!
埋込形器具の固定方法を取付金具から取付バネへ変更。取付バネの採用で、取り付けがワンタッチで可能になりました。
LED非常灯は、経済的!

LEDの採用で消費電力を大幅削減。さらに蓄電池容量も低減し、交換用蓄電池は従来よりもお求めやすい価格になりました。

■ 常時消灯/非常時点灯の専用形は蓄電池交換時期の4~6年後からお得に…
LED非常灯で、点検作業をもっと簡単に!(自己点検機能搭載)

東芝のLED非常用照明器具は、全ての機種に自己点検機能を搭載しています。定格時間の非常点灯確認を、点検スイッチの操作で自動確認。点検後は蓄電池の寿命を自己判断することで、安全で確実な点検管理をサポートします。
非常用照明器具のLED化を「国土交通大臣認定」取得で実現!